So-net無料ブログ作成
検索選択

WFAS Tokyo/Tsukuba 2016に参加してきました

11月5~6日に、つくば国際会議場で行われました、世界鍼灸学会連合会学術大会 東京/つくば 2016(WFAS Tokyo/Tsukuba 2016)に参加してきました。

DSC_0996.JPG

いつも参加している国内の学会等とは違い、鍼灸の国際学会。
もちろん、私も国際学会参加は初めてですので、いつもの雰囲気とは違い、参加人数も多かった。

DSC_0997.JPG DSC_0998.JPG

国際的な学会ですので、参加者は日本人のみならず中国や韓国、台湾以外にも欧米の鍼灸師、医師が参加していました。
もちろん、国際学会と言う事で同時通訳も入っていました。
今回の大会は、(公社)全日本鍼灸学会と日本伝統鍼灸学会が主催となっており、鍼灸の学術的な内容から、日本の伝統的な鍼灸、様々な流派も参加するという内容の濃い学会でした。

初日から、実技セッション、基調講演、ポスター発表、口頭発表が沢山有りどれを聞くか迷うところでした。
基調講演や実技セッションでは、考え方や診方、そしてメカニズム等、明日の臨床の中で役立つ内容でした。
ポスター発表は、友人が共同研究している発表、岐阜県にある専門学校の先生の研究発表、ケニアの無医村での医療活動報告、災害時の鍼灸についてを見てきました。

DSC_1002.JPG DSC_1008.JPG

DSC_1001.JPG DSC_1004.JPG

中でも、福島県の先生方が作られた災害時の鍼灸については、私も今年度から災害医療を勉強しているものとして、今後の課題等について多くの事を学ぶことが出来ました。
やはり、実際に災害に遭われた先生方の言う事には重みがあります。
残念ながら、災害の少ない岐阜県の鍼灸師の中では、災害時について考え方が非常に希薄です。
やはり実際に災害に遭わないとわからないのかもしれません。
もう少し危機意識を持ってもらえると変わるのかもしれません。

もう一つ、ポスターで面白かったのは、「マンガの中の伝統医療」。
実は、日本のマンガの中には鍼灸が出てくるものがあります。
私の年代ですと「ツボ」と言えば、「お前はもう死んでいる。」の台詞で有名な「北斗の拳」に出てくる秘孔ではないでしょうか。
その他にも鍼灸が出てくるマンガ・・・「ブラックジャック」、「キャプテン翼」と色々あります。

DSC_1010.JPG DSC_1009.JPG

ここで頂いた小冊子のマンガは、鍼灸のメカニズムについて簡単にわかりやすくまとめてあり、なかなか面白かった。

今回の学会は、学ぶことも多く実りのある学会参加でした。
そして、久しぶりに会った友人や、お世話になっている先生方にお会い出来たことも良かったです。
11月5日(土)は、多くのご予約のお電話を頂きながら、心苦しいですがお断りをしての参加でした。
その患者さん達に学んだことで還元出来たらと思います。

岐阜市 鍼灸院
はりきゅう 小児はり 安寿堂
ホームページhttp://anjudou.com/
Facebookページ:https://www.facebook.com/anjudou


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る